コラム

効率的な社員向け動画配信をするには?スライド連動で最適研修!

社員向け動画配信は、新人教育や研修を動画視聴で実施することができるため、便利なサービスとなっています。しかし動画だけでは、十分に内容を伝えることができないケースもあるでしょう。そんな時には、「スライド連動」で動画と資料を切り替える方法がおすすめです。今回は、社員向け動画配信の課題やスライド連動のメリットについて紹介します。

社員向け動画配信だけでは情報が伝えられない

社員向け動画配信は、動画視聴によって研修などを実施することができるため、便利なサービスです。しかし動画視聴だけでは、情報を伝えきれない時もあるでしょう。どういった課題があるのか、紹介していきます。

単調になりやすい

社員向け動画配信で、動画視聴だけでは単調になり、集中して内容を見ることができないケースもあります。特に長い動画視聴を続けるほど、集中力は切れやすい傾向にあるので単調にならない工夫が必要になってくるでしょう。

必要な情報だけを切り取ることができない

社員向け動画配信だけでは、必要な情報だけを切ることができません。動画の一部分について説明を入れたい時など、情報共有の手段が少ないことから、大切なことまで伝え切ることができないケースもあるでしょう。そのため、動画視聴を実施しても、従業員によっては理解度に差が生まれてしまうことがあります。

情報共有が難しい

単純な動画視聴だけでは、動画のポイントを説明するほどの情報量を組み込むことは難しいでしょう。動画配信だけでは知識やノウハウなど、情報共有することが難しいため、動画視聴だけでは間違った情報で覚えてしまうケースもあります。

スライド連動で動画配信と資料を表示

効率的な社員向け動画配信を実現するためには、「スライド連動」の機能を搭載したサービスがおすすめです。スライド連動の機能があれば、どのようなメリットがあるのか紹介していきます。

効果的な研修が可能

社員向け動画配信の内容と合わせて、スライド連動で資料を表示させていけば、効果的に研修を実施することができます。動画と資料を自由に切り替えることができれば、より効率の良い動画配信を行うことが可能です。

最も重要なポイントを解説できる

スライド連動の機能があれば、動画の最も重要なポイントをしっかり解説することができます。部分的にわかりにくい箇所を解説する時に使用したり、大切な部分をピックアップすることが可能です。知識やノウハウなど、従業員同士の認識の違いも、スライド連動で動画と資料を切り替えていけば、発生する心配がなくなるでしょう。

従業員の理解を深められる

社員向け動画配信の内容だけでは、専門的な部分が出てくると理解できないこともあるでしょう。そんな時に、スライド連動で資料を表示させていけば、より深い説明を行うことができます。ただ動画視聴を続けるよりも、従業員の理解を深めることができるので、高いレベルでの研修を実施することが可能です。

社員向けの資料を見せることで効率よく情報共有

社員向け動画配信で、動画だけでは説明することが難しい部分をスライド連動で資料を見せていけば、効率の良い研修や新人教育を実施することができます。スライド連動で表示させる資料を見せていくことで、知識やノウハウなどを情報共有することができるので、わかりやすい動画配信が可能です。

より効果的な動画配信を実現

動画視聴を行う上で、わかりにくいポイントや説明を追加したいポイントがあれば、部分的にスライド連動させて、資料を見せていくことができます。ただ動画視聴するよりも、効果的な動画配信を実現することができるため、従業員の理解度を深めることが可能です。

振り返り視聴でわからない部分をなくす

社員向け動画配信で、動画の内容がわかりにくいポイントがあれば、スライド連動で資料を再度表示させるなどの振り返り視聴でわからない部分をなくすことができます。動画を止めるだけよりも、資料と合わせて解説することで、わかりやすい動画配信にすることが可能です。

重要な要点を伝えられる

スライド連動で、動画の特定のポイントで資料を表示させていけば、重要な要点も伝えることができます。特に研修や新人教育では、専門的な要素が含まれているとわかりづらい傾向にあるため、スライド連動で資料を表示させていけば、よりわかりやすい内容で解説することが可能です。

「viaPlatz」のスライド連動で効率の良い動画配信を実現

NTTテクノクロスの「viaPlatz」の動画配信サービスでは、「スライド連動」の機能が搭載されています。うまく機能を利用していけば、効率の良い動画配信を実現することが可能です。

動画配信と資料をスライド表示

「viaPlatz」のスライド連動の機能を活用していけば、動画と資料を連動させて表示させることが可能です。自由に切り替えることができるので、インデックスから特定のシーンを表示させて、わかりやすい動画配信を実現することができます。研修や新人教育の動画配信を行う上で、知識やノウハウを共有することができるので、高いレベルで理解を深めることが可能です。

効率的な視聴や振り返り視聴が可能

スライド連動の機能には、動画エリアとスライドエリアの切り替えが自由に行える「モード切り替え」の機能があり、効果的な視聴が可能です。またインデックスから指定したシーンやスライドにジャンプする機能もあるので、振り返り視聴にも最適となっています。再生速度を指定して視聴することもできるため、早くて理解しづらい部分などは、再生速度を落として視聴することが可能です。

【まとめ】

社員向け動画配信では、動画だけでは理解しづらいシーンが出てくることがあります。そんな時に、スライド連動の機能で動画と資料を切り替えて表示させれば、効率の良い動画視聴を実現することが可能です。「viaPlatz」の社員向け動画配信サービスでは、スライド連動の機能が搭載されており、効果的な視聴や振り返り視聴に最適となっています。
効率の良い動画視聴が可能となっているので、より効果的な動画配信を希望されている方は、一度導入を検討してみてはいかがでしょうか。